チャットレディとキャバクラどっちがいいの?

チャットレディとキャバクラで稼ぐのはどう違う?

 

こんにちはルナです。
実は私はチャットレディをする前は少しだけキャバクラで働いていたのですが、私のようにキャバクラで働くかチャットレディで稼ぐか迷っている方はいると思います。
この記事ではそんなチャットレディとキャバクラを比較してどのような違いがあるか解説していきたいと思います。

 

チャットレディとキャバクラのそれぞれのメリットは?

チャットレディのメリット

      
  • 自宅でも仕事が空いた時間でできる
  • 身体を触られたりしない
  • 好きな時間に仕事ができる
  • お酒を飲まなくていい
  • 時給がキャバクラより高い
  • 顔をださなくていい

 

キャバクラのメリット

 

  • 出勤すればお客さんを入れてもらえる
  • 待機する時間が少ない
  • 稼ぎやすい
  • お客さんからプレゼントをもらえたりする

 

こうやって見てみると単純にどっちのほうがいいとは一口には言えませんが、それぞれメリットがあります。
一番の違いはお客さんを目の前で接客するかしないか。そしてお酒を飲むか飲まないか、出勤するか、在宅チャットレディの場合家で仕事ができるかなどの違いがあります。
正直、チャットレディのほうが始めるのは楽でハードルは低いですが、その分モチベーションを維持するのが大変だったりします。

 

例えばキャバクラの場合ボーイの人が迎えに来てくれて「、仕事に出勤しなきゃ」という気持ちになりますが、チャットレディはチャットに入らなくても誰も怒る人はいません。

 

 

因みに私は少しだけキャバクラで働いていたのですが、お客さんから出されたお酒は飲まなくちゃいけないし、酔ったお客さんに身体を触られたりでストレスになってチャットレディに切り替えました。
もともとお酒が苦手だったので(笑)

 

 

それぞれのメリット、デメリットを知ったうえで判断するのがいいと思います。

 

 

結局どっちのほうが稼げる?

 

単純に時給で換算してみるとチャットレディのほうが時給は高いです。
チャットレディの時給は平均で4000円〜7000円程度ですが、キャバクラの場合最初は2500円スタートが相場です。
キャバクラの場合ナンバー入りすれば時給は上がっていきますが、それでも単純な時給だけならチャットレディの方が上でしょう。

 

しかしこれは単純な時給の話です。
人気のチャットレディは月に2,300万円稼ぎますが、リピーターがいない最初のうちはそんなにスムーズには稼げません。
お客さんがつかなければ収入は0ですからね。

 

ですから時給でお客さんをすぐにつけてくれるキャバクラのほうが最初のうちは稼ぎやすいと言えます。

 

しかしキャバ嬢よりもたくさん稼いでいるチャットレディはたくさんいるのでチャットレディが稼げない訳ではありません。
あくまで最初からチャットレディで数百万稼ぐのは不可能に等しいってことです。(よっぽどセンスがあれば別ですが・・・)

 

 

チャットレディは空いた時間にできる

 

もしこの記事を読んでくださっている方の中でキャバクラで働こうと考えているけれどチャットレディにも興味がある方がいるならば

 

どってもやってみるのがいいと思います。

 

こんなことを言うと無責任な言い方に聞こえますが、チャットレディは空いた好きな時間にできますし、合わなければやめてしまえばいいですからね。
キャバクラで働きながらチャットレディだって十分できます。とくにノルマがあるわけではないので。

 

登録も簡単ですし、解約もすぐできます。
結果的に私はチャットレディをして収入が増えてキャバクラを辞めましたが、どちらもできるならやったほうが稼げるのは間違いないです。

 

ただお試しでやってみるなら、ノンアダルトでチャットするのがおすすめです。
アダルトはリスクがありますから、最初はノンアダでやってみて、それからチャットレディをするかしないか決めるのがいいと思います。

 

 

まとめ

 

結局比較するだけして、「どっちもやったら?」なんてめちゃくちゃですが、チャットレディはどんな仕事とでも併用できる仕事です。
それぞれメリット、デメリットはありますが気になる方は1度ノンアダルトチャットをやってみるのはいかがでしょうか。


トップページ チャットを始める前の準備編 チャットレディ実践編 確定申告編