危険?チャットレディで個人情報がバレたときの対策は?

チャットレディをしていて個人情報がバレたらどうしたらいいの?

 

こんにちは!チャットレディの最大のリスクとも言えるのが個人情報のがバレてしまうことです。もちろんしっかり住所などの個人情報がバレないように対策していればバレることはありませんが、もし万が一個人情報がバレてストーカーなどなんらかの被害を受けてしまったらどうしたらいいのでしょうか。

 

今回はそんな個人情報がバレてしまったときの対策をご紹介していきたいと思います。
それとこの記事は個人情報がバレてしまった時の対策ですので個人情報がバレないようにするためにはどうすればいいのか気になる方は下の記事をご覧ください

 

どうしてバレる?チャットレディで個人情報がバレないためには?

 

住所や電話番号などがバレてストーカー被害にあったらどうする?

ストーカー

 

もちろん個人情報はバレないのが一番ですがもし、なんらかの原因でばれてしまってストーカーなどの被害を受けた場合は直ちにお店(サイト)に報告しましょう。サイト側があなたを守ってくれます。そして適切な判断をしてくれます。

 

状況に応じて警察に報告しましょう。
そして今回の事件の経緯を説明しましょう。

 

ですが、もし警察が親身になって対応してくれなかったらどうしたらいいのか?

 

実は警察は事件が起きないと中々動いてくれないことがあります。
そうなったらとっても不安になりますよね?
そういう場合は女性の権利を守るNPO法人もしくは、ストーカーなどのNPO法人に相談しましょう。
このNPO法人は、ストーカー、DV、育児、離婚、失恋、いじめ、その他女性にまつわる様々な問題について支援している組織です。必ず親身になって相談にのってくれます!

 

話しずらいこともあるかも知れませんがまずは、このNPO法人に相談してみましょう。

 

NPO法人 女性さやさや

 

NPOヒューマニティ

 

ストーカー被害にあったときに絶対にしてはいけないことは?

 

ストーカー被害にあったときに絶対にしてはいけないことは、とにかく自分一人で解決しようとしないことです。

 

その理由は簡単で、とにかく危険だからです。
例えばストーカー相手に直接、ストーカーを止めるよう言ったり、しつこく電話がきていて、それについて直接説教したりなどの行為は相手を逆上されてしまい客効果になりかねません。
絶対にやめて下さい。相手にしないことが大切です。

 

まとめ

 

こんな記事を書いたら、チャットレディって危険な仕事なんだと思いますが、個人情報がバレなければ問題はありません。チャットレディで個人情報がバレないようにするにはちょっとしたことを意識するだけです。

 

ですがもしバレて被害を受けたら

  • お店(サイト)に報告する
  • 警察や家族に相談する
  • NPO法人に相談する
  • 一人で解決しない

 

大切なことなのでもう一度いいます。決して一人で抱えず、放置せず助けを求めましょう。
そしてそうならないためにも自分の個人情報を守りましょう。

関連ページ

人見知りな私でも!チャットレディでうまく会話をするコツは?
チャットレディやテレホンレディで稼いでみたいけれど、私人と話すのが苦手だし、うまく話せるか心配という方でも大丈夫!そんなチャットレディでうまく話せるコツをご紹介します。
在宅チャットレディって?本当に稼げるの?
在宅チャットレディとはどんなものなのか?そして本当に稼げるのか説明していきたいと思います。
チャットレディで個人情報がどうしてバレるの?
チャットレディは高収入で非常に稼げるお仕事なのですが、一方で個人情報が他人にばれてしまうケースも珍しくありません。そんなチャットレディで個人情報がどうしてバレるのか解説していきます。

トップページ チャットを始める前の準備編 チャットレディ実践編 確定申告編