チャットレディで個人情報がどうしてバレるの?

チャットレディで個人情報がバレるって本当?

 

こんにちは!ルナです。
チャットレディは高収入で非常に稼げるお仕事として有名ですが、一方で危険も潜んでいます。その代表的なものが個人情報が他人に特定されてしまうことです。
個人情報が特定されるとストーカーやネット上に個人情報を掲載されたりと色々な被害を受ける可能性があります。
このページではそんなチャットレディでの個人情報が特定される原因と対策をご紹介します。

 

個人情報が特定される原因は?

女性

 

自分で教えてしまう

 

「そんなバカなことする訳ない。」と思うかもしれませが、実は特定される原因の一番の原因だったりします。話に夢中になりすぎてついうっかり話してしまったり、仲良くなったからつい教えてしまったり、原因は様々ですが、仲良くなったからといって個人情報を教えてしまうのは大変危険です。

 

とくに「この辺に住んでいるよ。」とか地元の話だとか、意識していないとついうっかり話してしまうものです。気を付けるように意識しましょう。

 

あと勤務チャットレディの場合は勤務している場所を教えたりするのもNGです。

 

プロフィールに本当のことを書きすぎている

 

嘘をつくのはいいことではありませんが、チャットレディの場合は、ちょっとした嘘をつくのがポイントです。例えば名前はもちろん住んでいる地域や年齢も少し変えてみるのがコツです。ここで注意してほしいのは登録するときは本当のことを登録してくださいね。あくまで一般に公開されるプロフィールのことです。

 

私は年齢も−2歳くらいにして、プロフィールに地域も書いてないです。(笑)

 

カメラ越しに移ってしまう

 

在宅チャットレディをしている方!カメラに個人情報が分かるようなものが映っていませんか?簡単に特定されてしまいますよ。
これは脅しではなくて、本当に部屋にあったカレンダーから市町村がバレたなんて事件がありました。
チャットをする前に部屋をかたずけて映り込んでも問題がないか確認しましょう。

 

  • 窓の外の景色は見せない
  •  

  • 部屋の中の個人情報が特定されそうな物をかたずける

 

まとめ

 

いかがでしょうか。個人情報の特定はチャットレディをする上で一番のリスクと言っても過言ではありません。
個人情報が特定されるとストーカーなどのリスクがありますので気を付けましょう。

 

顔がバレるのが怖い人はテレホンレディやメールレディをやってみるというのもありですね。


トップページ チャットを始める前の準備編 チャットレディ実践編